mizkiの甘め日記。

南の島の高専でぷよぐやみんぐ!

IchigoJam PanCake を使ってイラストを表示させてみる


こんにちはー!みずきちですヽ(*´▽)ノ♪

IchigoJamとPanCakeを使って、イラストを表示させてみます!

 

参考はここ。

https://15jamrecipe.jimdo.com/pancake/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0/%E9%A2%A8%E8%88%B9/

 

まずは、このプログラムを書き込んでいくことに。

RUNで実行すると
f:id:shimamiz_m:20170816160722j:image

 ふーせんが表示されます。

 

プログラムの50行目と80行目を変えると、背景とキャラクターがかわります。

ふうせんはこれ

50 ?"00 49

80 ?"PANCAKE SPRITE START 05

 

宇宙飛行士風

50 ?"00 00 'spriteの00番

80 ?"PANCAKE SPRITE START 06 'imageの06番

f:id:shimamiz_m:20170816161010j:image

お城❤️

50 ?"00 45

80 ?"PANCAKE SPRITE START 07
f:id:shimamiz_m:20170816161001j:image

 カラーで表示できるとやっぱり嬉しいですね♪

IchigoJamの購入はこちら↓

https://ichigojam.net/get.html

実は『甲子園』で優勝したんだよね。

今週のお題高校野球

高専3年生の夏休み、PCK2015のモバイル部門の開発をしているときにちょうど興南高校が甲子園に出てたはず。

教授の車の助手席に乗って、ラジオから興南の試合の中継を聞きながら、やっぱ道路に車が少なくって、沖縄の人は甲子園に対して、思い入れがあるんだなーなんて思ってた。

 

そんな私は棚ぼたでパソコン"甲子園"で優勝したり、自分のチームでベストアイディア賞を取ったりしたわけなんですけども。

私が出ていたときより、パソコン甲子園レッドオーシャン化してきているみたいですね。

高専生のU-18大会みたいになってきているとか。高専プロコンで、U-18を作ることは難しいのかなーとか、もっとちゃんと、若さだけじゃなくてアプリを作ることを、アプリのオリジナリティを評価してくれる大会があったらいいなーなんて思ったりします。

 

高校球児と同じくらい、パソコン甲子園に出るギーク高校生・高専生も熱い青春を過ごしているんですから。

 

【電子工作】PanCakeの彩りをきれいにしたい

PanCake作ったよ!!って大喜びしてたみずきちです。


前回の記事

 

shimamiz-m.hatenadiary.jp

 

 

沖縄に帰ってきて、PanCakeをもっかいモニターに繋いでみると
あれ…?彩り悪いパンケーキになってる???

食欲がそそられない…


f:id:shimamiz_m:20170804085056j:image

あれー??と思ってうちのおじいちゃん(M教授)に相談してみました。

【STEP1】抵抗の部品が当たってるか確認する
VIDEOのICとつながっている抵抗を間違えなくさせているか確認します。
R1からR5のあたりを確認

f:id:shimamiz_m:20170805012902j:plain

 

うーん。当たっているっぽい…では次の確認!!

【STEP2】水晶発振器の隣の半固定コンデンサの中をまわす

この赤い部分をいじくることで周波数の調整ができるようです

f:id:shimamiz_m:20170805013014j:plain

 



プラスドライバーでいじいじすると…


f:id:shimamiz_m:20170804085408j:image

軽快な音楽とともに美味しそうなパンケーキが現れました!

Before
f:id:shimamiz_m:20170804085423j:image

After
f:id:shimamiz_m:20170804085434j:image

おばあちゃんの知恵ならず、おじいちゃんの知恵ですね!
M教授さすがです!
てなわけで何か開発したら報告しますね~~!

研究室のゴミ問題をどうするか

昨日の夜、研究室のゴミをが捨てられてないことについてイラっとしてしまったのでこんなツイートを。

 

 

結構きついツイートをしてしまったので、色々な方々から言及いただきましてほんとどうもすみませんという気持ちです。というわけでブログ書いてまとめます。

 

イラっとした背景としてはこんな感じ。

問題点は二つ

1.ゴミに気づかない。捨てない。

2.「ゴミは男子には見えない」という問題点にすり替えられた

1.ゴミに気づかない。捨てない。

これに対しては多くの解決策を色々な人が考えてくれました。

解決策:当番制

解決策:小さいゴミ箱を使う

 

ほんとにその通りだと思います。ぜひ当番制に関しては、ぜひ導入したい。 

決まりを設けたらやってくれる人たちとならぜひ、ゴミ捨てを分担したいです。

2.「ゴミは男子には見えない」という問題点にすり替えられた

解決策:???

「ゴミが男子には見えない」に関しては、論理の破綻すぎて「???」ってなって思わず何も言えなくなったので、本当にゴミ箱のゴミを見えるようになってください。という気持ちです。

 

ゴミ捨てできる男子もいるし、何としてでもゴミ捨てをしたくないという姿勢が見えたことに気づいた怒りのツイート

すっごい感情的なツイートすぎて冷静になった今、少し自分に引いております。

でもそのくらい悲しい気持ちになったんだよ!!!

 

ゴミに気づかないことは、いくつか考えられるのですが

当事者意識がない 研究室はみんな使うものという意識を自分から切り離している。

家事は女の仕事「男はゴミ捨てをやらなくてもいい」「気遣いのできる女子のやること」と思っている。

忙しい 卒研が忙しすぎて、ゴミ?ごめん気づかない!

3番に関しては「え・・・」という気持ち。

 

人の考えを変えるのは難しいよね

人の考えを変えるのは難しいし、本人が気づいて、変わりたいなーって思ってくれないと変わらないと思ってます。

今回、このブログを見て、「あ、ゴミ溜まっとるやん。よっしゃゴミ捨てよ」ってゴミ捨てしてくれたら嬉しいです。 

 

 

ゴミ捨てような!! 

PCN フラグシップ秋葉原 BY ASSEMBLAGEではんだづけ!

沖縄から東京に一泊二日でお邪魔してました!
みずきちです
 
その日にFacebookにこんなことを書き込んでみると、

f:id:shimamiz_m:20170721130557j:plain

jig.jp社長 福野さんも東京にいたようでメッセージ頂きました。
 
てなわけで、福野さんと秋葉原で会うことにしました!
 
待ち合わせ場所は
「PCN フラグシップ秋葉原 BY ASSEMBLAGE」
実は読めなかった。。。
 
道案内に沿って行ってみます。結構分かりにくいみたいですね!
秋葉原電気街口の西口から出た方がいいかもしれません
 
入り口には子供用パソコンIchigoJamのパンフレットもあって
jig.jpインターン卒業生としては安心します(笑)

akizukidenshi.com

 これね。
 
最近はIchigoJamのにドッキングするPancakeとか!
ちっさいIchigoJamDakeとか!
いろんなもの売ってるんだねーほほー。
なんて思ってると!福野さんにPancakeをプレゼントしていただきました!!
ありがとうございます!!!
 
PanCakeって?

PanCake(パンケーキ)はカラーグラフィック表示や

4音同時演奏が可能なマルチメディアボードです。

IchigoJam へ接続しての使用を想定し製作されています。

 
つまりIchigoJam Pancakeにするとめっちゃ可愛くなるってことです!
名前も画面も!
 
せっかくなので、翌日また「ASSEMBLAGE」にお邪魔して東京ではんだつけをしてから帰ることにしました
 
はんだごてを触るのが一年ぶりだったので、やり方を丁寧に教えていただけることに。
まずはトレーにはんだづけする順番に部品を並べてました
ちゃんと部品の高さが低い順に書いてくれてるので安心

f:id:shimamiz_m:20170731235802j:plain

 
基盤と部品の名前を照らし合わせて
いざはんだづけしました!
基盤をあっためてから、はんだを載せるんだよーとか
部品の足を開いてあげると落ちないよーとか
初歩的なことから教えていただきました
小学生と行っても、初めて行く人でも優しく教えてくれます
 
そんなこんなで完成!

f:id:shimamiz_m:20170731235708j:plain

IchigoJamとドッキングして動作テストしてみると
写ったー!カラーだー!!!!

f:id:shimamiz_m:20170724150856j:plain

飛行機の時間が迫ってるので、喜ぶ暇もなく帰ることになったのが残念…
 
 
東京に短い時間でやってきたけど手元にはんだごてがない!突発的にはんだの匂いが恋しくてたまらなくなった人は
ぜひこちらの「ASSEMBLAGE」へ行ってみてくださいー!
IchigoJam Pancakeの関連商品を買ってすぐに、親子ではんだづけすることもできますよ!
 
工作スペースの料金は平日は1時間200円

f:id:shimamiz_m:20170721143508j:plain

沖縄に帰ったら、去年鯖江のHana道場で作ったIchigoJamとドッキングして試しにゲームでも作ろうかと思います。
 
福野さん、面白い場所を教えてくれてありがとうございました!
 

 

 

高専生の社長と友達になろーよ

※今回はつぶやきな感じの記事です。
こんにちは!みずきちです
 
7月に、福井高専出身のjig.jpの福野さん
舞鶴高専出身のさくらインターネット社長の田中さんとランチをさせていただきました!
7月は社長とランチする月だったのかもしれぬ。
ご馳走していただいて本当にありがとうございました!
 
って今回は自慢をしたいわけではない。ごめんなさい。
でも美味しかったし面白かったです!
 

思ったこと

今回、福野さん・田中さんとお話してて思ったのは「高専生って"高専"ってグループを世代とか学校に限らず、すごく大切にするよなー」ということ。それは社長になっても、卒業生でも、まだ在学生でも同じだなって。それは、情報系の学科だけじゃなくても、機械でも建築でも同じな気がします。高専の卒業生ってちょっと変わった人が多くて、「どうしてこの人こんな生き方しているんだ?」って思うような先輩もいますよね!?社長なんてその代表で、そんな先輩とお話していると、もっといい意味でヘンに生きても大丈夫だよって教えてくれているなーと。しかも、私たちのことをとっても応援してくれています!やっぱりすごく心強いです。
 
もう一つ思ったことは、ヘン(笑)な人たちとお話していると普段違った目線から物事を意識するようになります。
例えば、社長さんって職業って5年先・10年先の未来を見ています。今回福野さんと話したことでいうと『"スマートシティ"って今あること以外にどんなことが出来たらいいと思う?』とか。高専5年生の20歳の人間にとっては、10年後だなんて30歳ですごく遠い未来に思えるのですが、ITの進化とかでいうとすごく短い単位なんでしょ..まだあんまり意識できていないけど。そんな、普段意識していない、遠い未来に私達の世代がどうなっててほしい、とか、社長たち、その時もすっごいアクティブに動き回ってるから、その時自分がどうなってたいかを常に考えて、今何するか決めているように思います。
FaceBookで福野さん・田中さんの近況を覗いてみると、"点"で動いているのかな?と思うこともありますが、きちんとランチという短い時間でもお話してみると、それって"線"をきちんとひいていて、だからこーゆーことしてたんだなぁって、行動にすごく納得させられました。
 
 
今回、短い時間でしたが田中さんも福野さんとランチして、感じること(学ぶっていたら意識高そうなので言わない)がすごく多かったです。
アイドルじゃないですけど、「会いにいける社長」たちだと思うので、いろんな高専在学生に友達になってほしーなーと思っています。友達とはまた違うと思うのですがね。うーん、先輩?といったほうがいいのかな?
 
では、田中さんにご馳走していただいたランチビュッフェの写真を御覧ください
飯テロ注意やで!
 
 
 

f:id:shimamiz_m:20170708120256j:plain

f:id:shimamiz_m:20170708120800j:plain

f:id:shimamiz_m:20170708120806j:plain

f:id:shimamiz_m:20170708122623j:plain

f:id:shimamiz_m:20170708122634j:plain

f:id:shimamiz_m:20170708125015j:plain

f:id:shimamiz_m:20170708130436j:plain

福野さん!田中さん!ほんとにありがとうございました!またお願いします!笑

jig.jpインターン合格までの道のり

後輩がjig.jpのインターンに戸惑ってしまったので、辛そうでした。
2016年度のjig.jpのインターンに合格して、インターン楽しかったよ!!!
ってみずきちが、応募の際のアドバイスをまとめます。

今年はもう間に合いませんが、来年以降への参考になればいいな~
もう色々変わってるかな?!

jig.jpインターン中のブログはこちら
http://jigintern2016.hatenablog.com/
ビデオはこっち
https://www.dropbox.com/s/js3yn5mgvk0vp16/intern_2016.mp4?dl=0

STEP0:エントリーページを確認
jig.jpのページで http://jig.jp/ インターン生募集のお知らせが公開されるはずです
エントリーシートをダウンロードして、書きはじめましょう。

選考のスケジュールもチェック

■選考とその後のスケジュール
エントリーシートをご提出いただいた順に、選考に入らせていただきますので、ご希望の方はお急ぎください。
1. 書類審査 > 2.オンライン面談 > 3.課題試験 > 4.選考結果通
STEP1:エントリーシート提出
4月30日までにはエントリーシート提出したい!
けっこう倍率が高いらしく、「ご希望の方はお急ぎください」と書いてある通り、
4月末にエントリーシートを出して置くのが、安心です。

エントリーシートを見たらわかるかもしれませんが、写真を3枚送らなければならないので自分を表す、いい写真を友達に撮ってもらうことを忘れないでくださいね!

私は
1枚目は、履歴書風の正面からの写真(jig.jp賞受賞の賞状を持ってあざとく)
2枚目は、チームで作ったスマホのアプリをお客さんに見せている写真(高専生らしさアピール)
3枚目は、2枚目のときのチームの集合写真(jig.jpのインターンに行った先輩と写ってる)
を提出したと思います。思い返せばかなりあざとめな選択でした。

提出までの目標が短くなったからといって、先生の添削を省いたり、支離滅裂な文章を書かないように注意しましょう。

STEP2:オンライン面談
GWが明けたら!かな?オンライン面談の日程が組まれるかと思います。
初めての就職活動での面接かもしれませんが、面接官は優しいので(美人さんなので)緊張せず臨んでください。
高専生らしさとか自分らしさをアピールしましょう。オタクを歓迎してくれていますよ!

STEP3:課題試験
オンライン面談中に、何かで軽い開発をして、提出してください〜という風に言われると思います。5月上旬に面談を受けたらだいたい一ヶ月くらい時間がありますので、頑張って開発しましょう。
私はJavaScriptでWebアプリの開発をしました。
インターン合格生の中には一日一開発をした子もいたみたいですね〜すごいなぁ

STEP4:選考結果通達!
だいたい6月2週目に通達されるかと思います。合格したら、他の高専生とグループチャットで仲良くしましょう〜〜〜。お土産の相談をして置くのもいいかもしれないです。

 

まとめ
今年は、インターン中の交流会に参加します!jig.jpインターン後輩&先輩と会えることを楽しみにしてますよっ!
Twitter:@shimamiz
フォローして絡んでね❤