みずきちの甘め日記。

南の島の高専でぷよぐやみんぐ!

プロコンの予選資料提出について時系列で振り返るよ(アイディア出し編)

高専プロコンの予選資料提出も終わってテストも一段落したのでプロコンの企画書について1人反省会しましょう。
 
ICTのプロジェクトについて振り返るのはいつ以来かな~...
 
でも今回は、プロコンに初めてコミットする&チームリーダをつとめているということもあるので
きちんと反省会をしなきゃなって思ったんですよ!
 
ので、プロコンの予選資料(企画書)提出について、時系列で振り返ろうと思いました。
はじめは3月下旬からです。
 
3月下旬
チームメンバーが発表されたらしい
うしお委員長様は合宿にいる人にしか知らせていないみたいだった
DropBoxを見るとメンバー表が上がっていたのでメンバーを確認して、相方になったらしいくえうえに連絡
 
くえうえとSkypeして、残りの春休みの活動について話し合う
くえうえは春休みボケしててあんまりやる気なさそうだったことと、自分は自動車教習所の合宿に参加していることもあり、春休みの活動は実質あきらめました。ごめんなさい
 
うしおはメンバーが誰かとかきちんと連絡を徹底してほしいと思う
無理なお願いかも知れないけど、春休み入る前に、誰が何にコミットしてどんなメンバー構成になるのかって決められないのかなって..
春休みに合宿に参加していなくても、次年度の活動ができるならしたいなぁ。
果たして早めにメンバーが発表されたら、ICT委員会の部員は、早くから活動するのだろうか(しなさそうだけどやったほうがいいのは分かりきってる)
 
4月上旬
4/3(Sun) メンバーと初顔合わせを10分する
 
4/5(Tue) アイディア出し開始!
4/6(Wed) 没になったけど、最終候補まで残っていたアイディアが出る
 
アイディア出しの方法を変えた。
マインドマップでアイディアが出たことはなかったので、企画案をパッと出していくアイディア出しに変更しました。マインドマップ広げられない人だから、よかった...2回ほどやったけどつらかったので。
 
アイディアをきちんとメモにしていたのがよかった。
私がすっごく忘れっぽいので、思い出す材料になったことと、ここに出てたアイディアからホワイトハッカーズのアイディア案がくえうえから出てるはずです。アイディアメモをブラッシュアップしたら思いがけずいいものができるかも
 
4~6時までと集まる時間を限定して活動した。
くえうえと私が、情報技術者試験があったから、時間を限定して活動していました。ホワイトハッカーズは技術者試験が終わってからアイディア出しと決めてたみたいだけど、メンバー1人が活動しているのは、はっきり言ってきつそうだった。私たちは2時間って時間を決めて活動してたけど、案外2時間って結構長くって、だらけちゃうこともあったよ。
1時間だけでもいいからみんなで集まって、時間決めて集中してプロコンに向かい合うのはステキ!!(断言してしまった)
これは、ピュアチームがテスト期間も1時間だけプレゼンの練習をしてたって話を聞いてたからそうした。こうしていないと、くえうえの、プロコンに対するスイッチを押すことはできなかったはず...
 
出たアイディアをすぐに教授にしゃべった
こんなのとこんなのとこんなの出たんだけど、どう? ってその日のうちにしゃべってた。
その時教授に言われたのは、
*その企画が何をしたいのか、誰がターゲットなのかはっきりすること
*なんでその悩みを解決したいのか、そのシステムにニーズはあるのか、理由とかを見せること 
 
当たり前のことだけど、企画を必死に考えていたら、誰にニーズがあるのかを忘れてしまう
自分だけいいと思っている企画になってしまって独りよがりな企画になっちゃうのは私だけ??
 
4/17(Sun) くえうえと自分は情報技術者試験
 
4月下旬
4/18(Mon) 企画書になったアイディアが出る
 
教授によさげなアイディアだと言われた&自分自身でもよいと思ったので、私の心の中では「この企画で行こう」ってほぼ決まっていた。というよりは、他の企画案が出ないだろうなってあきらめてた。
ここで、もっとはっきりと「これで行きます!」って断言すればよかったと反省。相変わらず決断力がないですね.
 
他のチームがアイディア出しを続けていたこともあり、もっと他にいいアイディアがあるかも?別のアイディアを出そう!ってなってしまった。
まぁ、ひとつのアイディアに絞りきらなくても、企画書になったアイディアについてもっと深く考えつつ、アイディアを出すってことをすべきだった。だからこれいい!って思っているアイディアが出たときは、
今あるアイディアを考える時間:新しくアイディアを考える時間=6:4
くらい、って時間配分できたらよいのかもしれない
 
それに、何かひとつこれで行こう!っていうアイディアが出たらやるべきことが最低限ある。この確認ができてからでも、新しいアイディアを考えるのは遅くないのではないかなぁ。そんなこと言ってるからいつもアイディア出しをぎりぎりまでしているのかなぁ。って地味に悩んでいる。そういえば、自分が参加したプロジェクトは少なくとも2週間前にはなにするか決まっていたから、ぎりぎりすぎることはなかったですね。幸運です。
 
~アイディアが出たら確認すること~
*同じ企画や商品がないか確認する
*どうやって実現するか、ちょっと詳しく考える→自分たちが実現できるか考える
*ニーズ・有用性はあるか確認する
 
今回の企画書になったアイディアでは企画案が出てから、確認することを確認し終えるまでに4週間くらい時間を使っていた。GWをはさんだとはいえ、長すぎる。実際に確認に使ったのは1週間くらいだったので、完全に時間配分を間違えた~反省
 
5月中旬
アイディアが出たら確認することを2つ確認する
 
①5/9 ~ 5/17 くえうえに実現方法で難しそうなところを、実現できるか確認してもらった
去年のパソコン甲子園では、機械学習に失敗した。だからそれの反省を生かして、実現する上で難しそうなとこをできるかチェックしてもらった。一応できそう・・・ってことになったのでよかったです。
はじめのうちに実現できるかできないかはっきりさせておくことは、すっごく大事
あとはそれを作り上げるだけだけど、それが難しいんだと思うので、がんばらなきゃいけないにゃー
 
くえうえはお祭りにもいかずに、実現できるか確認してくれた ありがとう お疲れさま
 
②5/12 5/13 企画に有用性があるかの確認のための簡単な実証実験をする
にゃおさんに、頼んで簡単なシステムを作ってもらって、1.2年生を使って実証実験をした!
 
にゃおさん・1.2年生は協力ありがとうございました。感謝!
 
企画段階で実証実験なんてものをしたのは、ICT至上初!?なのではないかなぁ。少なくとも私の知っている時代にはない。
だから、どうやって実験していいかっていうのが分からなかった。次、誰かが実証実験するときのために、どんなことを決めたかを書いておきたいが、あんまり覚えてない。
 
そんなんだから、企画書を書くときには、過去に実証実験してる資料がなくて苦労した。どんな風にページを作っていいかさっぱりわかんない。なので、東京高専の過去の企画書を参考にして、書いた。沖縄高専ICT以外のプロコンの企画書を見るのは面白い。
色使いとかフォントとか表現方法に結構びっくりする。
プロコンの企画書についての考察記事はこちら
 
じゅり氏が毒舌で、こんな?!こんななんですか?!っていろいろ言っていた笑
私も、おんなじことを思った
 
でも企画書は伝わることを最優先させなきゃいけないんですよ!大変だ!
これは企画書を書き始めることになってから散々言われた。言われすぎてちょっと泣きそうだった。
 
ではやっとこさ企画書を書き始めようと思います
後編へ続く。
続かなかったです!
2018年6月7日追記

PCにいろいろ入れるのが情弱過ぎてつらかった

冬休み一日目はパソコン甲子園でもらった景品のひとつ

PCの設定に費やしました!

 

いやー久々の長期休みにいいスタートが切れてよかった

有意義な休みになりそうですね。この冬休み。

 

それでは情弱なわたくしがどのようにして、PCにいろいろ入れていったのかを振り返っていきたいと思います。

 

このツイート時間が11時42分

 

ここから

 

eclipceの設定まで終えたのが21時35分

10時間くらいPCといちゃいちゃしてました。つらかった

まずはchromeを入れる

 

dropboxgoogle driveを入れる

 

ここまではinstallsetupe.exeをクリックしてはい→はいってやっていくだけなのでできた

 

ここで情強な皆さんになにを入れるべきか聞く

 

bcPad vim cygwin などなど、、とりあえず開発環境を構築することを目標にする

 

まずbcPad

コンパイラが見つからない。

参考サイトのリンクが切れてたりする。 

 

 

メンヘラすでにおこしそうだった

 

 

bcPadでHelloWorldかけたのが12時33分

ここで一時間食ってるぞ!情弱すぎだろ。

10分ではじめるBCC ここを参考にして

CPad ダウンロードページ (一時退避場) この辺からコンパイラをもらう

 

あとは適当にやってたらできた(何回かUSBからもらって設定してたからね)

 

 

次はbcPadのコンパイラが見つからなくて平行してやっていたcygwin

そもそもダウンロードするサイトいっぱいあってわかんないし、インストールするものいっぱいあってわかんない

ということに気付いたので推奨機起動して、ダウンロードしたサイト、入れるものを確認

 

 

vim と g++いれて満足したので、ここで終了しました。

 

vim はvimrcの設定を済ませてちゃんとsyntaxonにしたよ!!

ここで13時18分

また一時間くらい食ってる。。 

 

次は難関eclipce これに8時間食った。つらかった。

まずJDKをinstallしないままeclipce を入れて起動しようとする→できるわけない。

次はeclipceにもいろいろ種類があって違うのをダウンロードしてたらしく思ったように起動しない(PHPとかの開発するもの入れてたっぽい)

 

その後起動してJavaのHelloWorldは書けたみたいだけど、AndroidSDKの設定がうんたらかんたらでできない

 

 

結局コーヤと画面共有してHelloAndroidが実行できるようになった

できなかった理由は自分の実機のAndroidのverが4.2.2なのに4.4.2のAPIを入れていたようです。

凡ミス。。。

 

ちゃんとダウンロードするものや、verはミスらないように入れようね☆

 

あと、パニックになって確認しないのもよくないことだと思いました。

ひとに八つ当たりするのもよくない

 

環境構築するときは

愛をもって、あきらめない気持ちが大事みたいです。

 

落ち着くために、私は西野カナの歌を聴いてたよ!彼女は昔は震えていたのに今は落ち着いてるから、自分も落ち着こうという気持ちになりました。

落ち着いてる西野カナ

 


西野カナ 『「好き」MV(short ver.)』 - YouTube

 

震えてる西野カナ


西野カナ 『会いたくて 会いたくて(short ver.)』 - YouTube

 

 

 

一回入れるのを見たことがあるものは自分で環境構築できるようになったので少しだけ情強になれたかな。。なれてたらいいな

ICTビジネスプラン!

今日2014年12月20日に沖縄国際大学

第二回うちな~ICTビジネスプラン発表会に参加してきました!

まだ興奮が収まらないwwww

 

勢い余ってブログ書いちゃいます。

 

 

ICTビジネスプラン発表会。結果からいうと

きゃらめるぷでぃんぐ【テキパキッチン】のチームは

NICT起業家甲子園参加権獲得!

・情報通信懇談会会長賞(?)

をもらいました!

二つ賞をもらってしまった!

そして起業家甲子園には参加できないのに賞をもらってしまった!

 

プレゼンターのりんちゃん先輩のおかげ&教授プロデュースのおかげ。。

カルピス先輩のタッチレスUIのおかげ…

 

この【テキパキッチン】でいろいろなところに行く機会をつくってくれて、

いろいろな賞をもらうことができてすごくうれしいです。

(起業家甲子園に行く賞をもらえましたが、3月にアメリカに行くことになっているのでどうなんだろう。。なんか審査員さんがなんとかしてくれるらしいけど。。)

 

で、、

この大会ではいろいろな人のプレゼンを見ることができました。

参考になるようなプレゼンターもいたし、反面教師にしたい人もいました。

 

いいなーと思ったとこ

・元気がめっちゃいいのよい!元気よくプレゼンすることは大事

→ICTにはいないようなイケイケ系のにぃちゃんがめちゃ元気だった

なっちゃん先輩がめちゃ元気だった

 

・アプリなどのものあると強い

→実現可能さが高まる&今回賞を取ったところはほとんどが何かを作っていた

 

・審査員を笑わせることが大事

→思ってないところでウケるのはよろしくないけど、笑わそうと思ってウケたらすごくよいのだと思った、心がグッてつかめる

 

よろしくないなーと思ったとこ

・カンペやスクリーンを見ながら発表するのはよくない

→なんかこっち見てくれないとさみしぃわぁ(´・ω・`)

 

・ちっさい文字、多く文字をスライドに入れない&わかりやすいスライドを頼む

→読みづらい&見る気なくす(眼が悪いから全然見れなかった(´・ω・`))

 

・何度も発表者を変えるのはよくない

→なんか発表が途切れてめんどくさいwww

 

・センタリング好きくない(好みの問題か…?)

→前マルサ先輩が空白をまとめるといっていることを思い出した、確かに目線が散らかる…

 

 

と言う感じでした。

自分的にほんとによかったと思ったのは、

なっさまのプレゼンが見れたこと!

なっさまのプレゼンは最初から最後まで審査員にウケていて、

なっさま自身もすごく楽しそうにプレゼンしていて、

見てるこっちがすごく楽しくなったε=ε=(ノ≧∇≦)ノキャー

言いたいことについてすごく理解していないと、あんな楽しそうに自信もってプレゼンすることは無理だなぁと思い、きっと何度も練習したりとかとかしたのかと納得しました。

 

 

なんか自分がICTに入るときになっさまのプレゼンをみて

それにあこがれてICTに入ったことを思い出した

 

なんか年越しする前に初心に帰れた感じがするww

 

大会が終わって、立食会の時になっさまと少し喋れて、

「経歴はきっき先輩に似てきてる(賞をとれていってるということ)けど、中身は自分に似るといいよ!」って言ってくれたのがあこがれてたからめちゃうれしかった(*´∀`)(*´∀`)テレテレ

いやきっき先輩がよろしくないとかではないけどもwww

 

うふふー(*´∀`)テレテレ

 

他にも若い人たちをサポートしてくれる!しようと思ってくれてる大人がいっぱいいて、M教授みたいな人たちがいっぱいいる。。すげええええってなってました。

 

なんだかりんちゃん先輩とかなっちゃん先輩とかみたいにものすっごく頑張らないと賞をとれないということを、この最近はすっごく感じます。

来年とか次の大会からはそのくらい、、いやそれ以上に頑張らないと!

私はただでさえ実力がないですからね(´・ω・`)

 

なんかやる気が出てきたので!

目の前にあるテキパキッチンの仕事ちゃんとやりたいと思います←

 

ではではーまた!!!

ポケモンアドベントカレンダー二日目!

12月1日の記事はkagamiz先輩でトップバッターでした!

http://kagamiz.hatenablog.com/entry/2014/12/01/223639

 

今日はkagamiz先輩から引き継いで、みなめう

Twitter @shimamiz が記事を書きたいと思います。

(IDはパクリじゃないですww)

 

そんなにポケモンのゲームとかをするわけでもないし、ポケモンのアニメを見るわけでもない私ですが、今日は「アチャモ」にありがとうを言いたいと思います。

 

 

夏休みにパソコン甲子園プログラミング部門の予選がありました。

私は普段プログラミングをするとき、特に大会の時なんかはすごく緊張してしまい、きゃぴきゃぴしながら、プログラムを書いてしまいます。

要するにすごくパニック状態になりながら、大会に参加します。そんな状態でプログラムなんて書けないですよね。。(´・ω・`)

 

 

でも、今回の大会ではお守りがあったんです!

それがkagamiz先輩から去年お土産でもらった「アチャモ」のぬいぐるみです。

kagamiz先輩は去年、パソコン甲子園プログラミング部門(参加記: 来年のチーム名はRE - mizkiの甘め日記。)の

予選を勝ち抜いていて、入賞もしていました(。。よね?)

しかも、kagamiz先輩は「ミズゴロウ」が好きなのに、「アチャモ」を買ってきてくれたんです。

 f:id:shimamiz_m:20131112184012j:plain

これは来年のお守りにするしかない。。ということで、大会に参加していたPCの隣にアチャモのぬいぐるみを置いていました。

 

結果的にいうと、最後のほうはパニックになったと思います。が!

めちゃめちゃアチャモに癒されてました(❁´ω`❁)

アチャモありがとー♡

結果は出せなかったのですがね(笑

 

でも、私はプログラミング部門とは別の部門、モバイル部門に参加していて、本選にも出場したので

そちらのほうにはアチャモを連れて行ってましたよ!(参加記:パソコン甲子園本選に参加してきましたー! - mizkiの甘め日記。

大会期間中はデスマだったので、まためちゃめちゃ癒されてました(❁´ω`❁)

 

そして!パソコン甲子園の帰りにポケモンセンターに行きまして、自分でアチャモのぬいぐるみを買ってきました!

 

 

こいつは中くらいのサイズで、おっきいサイズもあったけど、中くらいのやつを買いました!

 f:id:shimamiz_m:20141110224817j:plain

おっきいのも買わなかったことが少し心残り(´・ω・`)

なので、次自分でポケモンセンターに行く機会があれば!もしくは東京に行ってくれる友達がいれば!

おっきいサイズのアチャモを買いたいな( ・`ω・´)

 

12月14日にはまたプログラミングの大会があるので、またアチャモに癒してもらいながら、プログラミングしたいと思います(❁´ω`❁)

 

これからも癒しになってくださいねー\( •̀ω•́ )/

 

次の記事は→iylezさんです!

パソコン甲子園本選に参加してきましたー!

@shimamizです!

 

パソコン甲子園2014 モバイル部門に参加させてもらいました!

「きゃらめるぷでぃんぐ」とかいう女子力の高そうな名前で、沖縄から参加しました。沖縄高専からはあともう1チーム「ホワイトハッカーズ」も参加しましたねー

「きゃらめるぷでぃんぐ」の目標は、プレゼン前の紹介文でこんな風に紹介してもらいました。

 

  今年は、「きゃらめるぷでぃんぐ」と「ホワイトハッカーズ」の2チーム参加することができました。私たち「きゃらめるぷでぃんぐ」は、同じ学校から出場している「ホワイトハッカーズ」を制圧することはもちろん、他のチームにも負けないように、グランプリ目指してがんばります!

 

 結果

きゃらめるぷでぃんぐ:グランプリ

ホワイトハッカーズ:ベストアイディア賞

 

事実上の1,2だったみたいで本当にうれしいです。

正直ホワイトハッカーズがベストアイディア賞で発表された時に、「あっ、、もうないなー」って思ってしまいました。。

でも、発表されたときに三人で手を取り合って喜べたときは本当にうれしくて、リンちゃん先輩とかはジョーみたいに燃え尽きていたのに、発表された瞬間から生き生きしているのはちょっとおもしろかったです笑))

先輩たちのおかげで賞をとれました。ありがとうございます。教授もほんとにありがとうございます(❁´ω`❁)

 

担当について

私は、レシピをいっぱい書き出すことと、レシピを作るアルゴリズム(??)を書いてました。アルゴリズムアルゴリズムと呼ぶのがおこがましいくらいにはテキトーに書いていたと思います。とりあえず動けばいいや。。。みたいな感じ。私がもっとプログラミングできるようになれば、もっとましなものをかけていたのかもしれないと思います。精進いたします。

 

あと一度コードを見てもらう機会があったのですが、関数名・変数名にはきちんとわかりやすいものをつけようと思います。許してくれた先輩方に圧倒的感謝します。

 

PCK0日目(移動日)

この日初めて新幹線に乗った。駅弁おいしかったです、私は釜飯を買って食べました。釜飯の飯の部分がすごくおいしかった。プロコンのときにきっき先輩も食べたそう。

 f:id:shimamiz_m:20141107124127j:plain

新幹線はコンセントが近くにある席を取っていたり、椅子を軽く動かしたり、と教授が新幹線に乗りなれていることがただなんかスゲー!とか思いながら乗ってた。

新幹線の中ではみんなデスマの前準備が始まっていて、いよいよPCKが始まるんだ、と気持ちが高まっていっててました。

 

新幹線から降りたローカル線を待つところで、徳山の人とか久留米の人たちと顔見知りになることができました。

主に郡山アイスのせいですね。

普通に福島寒かったんですけど。

 f:id:shimamiz_m:20141107143821j:plain

ローカル線の中では酔っ払いに絡まれたり、ニュージーランドの人といきなりグローバル交流してしまったりと初めからすごくドキドキするようなことばかり起きてました。

 

会津についてからはラーメンを食べに行きました。喜多方ラーメンおいしかった!をワイトペッパーかけるとよかったです

f:id:shimamiz_m:20141107175938j:plain

 

そして恒例のリア充神社でお参り。今年はリア充いなかったです。夜はめちゃめちゃ寒かった(´・ω・`)寒いってダダこねてました、半そで勢は頭おかしいと思います。

 

それからはデスマしました。

eclipseが私のやつはPCKに行く前から壊れていたのでリンちゃん先輩のPCを借りて作業。自分で環境構築できるようになりたいです。目標が低いですねw

 

PCK1日目(競技の日)

男子の作業部屋で寝てしまって朝から怒られる。ごめんなさい許して(´・ω・`)

移動してからは、会場設営、プレゼンテストといろいろ準備をする。普通は緊張したりするものだと思うのだけれど、めちゃわくわくしながらやってた。ほかのブースもかわいかったので参考にしたいと心に決めます。

 

そして食事会!いろんなところに突っ込んで行って、久留米、徳山、鳥羽、熊本(やしろキャンパス)の人と仲良くなりました!仲良くなったって言ってもいいよね??

あと、会津大生とも仲良くなれたかな?twitterのFFが増えた。友達も増えた!

「知り合いになった!」よりかは「友達になった!」のほうがいいと思うから友達が増えました!\(・ワ・)/

でも沖縄の人はコミュ症してて私だけ絡みに行っててさみしかったです(´・ω・`)

 

あとqueueが「もう一つの本線」に参加していることを聞いて応援していたので、彼も来年はここにいてほしいなぁ。がんばれー!

 

PCK2日目(モバイル部門本選日)

バイル部門は2日目が本番でした!

プレゼンの順番が遅かったこともあり、ブースで待機。エプロンをつけておたまを持って「テキパキッチン♪」感を出しつつニコニコ立っていました。リンちゃん先輩はプレゼンの練習で、カルピス先輩はぎりぎりまで、手の認識についてこだわっていて、私にもなにかできることないかなぁと思ってましたが、まあ何もできなかったです、ごめんなさい。

デモ会場が開いてからは、人を捕まえて「テキパキッチン♪」を説明できたので、自分の人見知りしない性格に感謝しました。

でも「料理とかしますかー?」っと話しかけに行くのは緊張しました。。

 

プレゼン、審査員がデモブースに来るときは、りんちゃん先輩がテキパキ話していたのはやっぱりすごいなぁ(KONAMI)という感じ。

審査員のすごい勢いに圧倒されていて、審査員が来たときには私は全然話に行けなかった。

でも来年プレゼンとかやりたい!っては改めて確認しました。先輩の背中を頑張って追いかけます。

 

来年の目標や感じたことまとめ。

 

*来年の目標的なもの

 賞を獲れるように頑張りたい! 二連覇はできたことない?っぽいので是非したい

 カルピス先輩にリーダー頑張れと言われたのでやりたい!頑張りたいです><

 プレゼンとかはちょっとやってみたいかも

 来年もいろんな人と絡めるように、心の余裕を開けていきたい

 先生にちゃんと報告する、ホウレンソウ大事

 コードをあんまりかけないので、コード以外の仕事は最低限きちんとしたい

 ぬるぽを出さないで、「みずきちー!」と呼ばれないようにしたい(多分これが私には重要な課題)

 

はーいっぱい書いた。あともう少し。

 

本当にグランプリをとれてよかった。先輩たちのおかげだった。私はぬるぽを出すことしかしていないので本当に迷惑をかけました。ごめんなさい。ありがとうございました。

 

私はまだ2年生で来年もあるので、今年培ったノウハウ的な?ものを生かして

来年もパソコン甲子園バイル部門に出たいです!

 

がんばるぞいっ!

 

 

 

 

 

来年のチーム名はRE

みずきちです!

別に競技ガチ勢でもないし雑魚だったけれどもblog更新しますー

 

そのときのPCKの問題はこちら。

 http://web-ext.u-aizu.ac.jp/pc-concours/2014/programming/p_pastexam.html

 

パソコン甲子園競技予選お疲れ様です!

ちゅんちゅん・8・で出てたチームとお友達になりたいです笑

ことりちゃんかわいい

 
f:id:shimamiz_m:20180607094009j:image

今日のまとめぇ!

 

1.2問目

なんかあっさり解けてびっくりするくらいにはできた。
私でもすぐに頭に解答浮かんできた。

 

わーい*1

 

3問目
kcsの練習問題でなんかみたことあるなーって感じの問題だった!
一瞬割り算?する案が頭に浮かんだけれども、なぜかいっぱいfor文?とか
書いて変な感じに。。

 

M教授に「雑魚( ゚Д゚)」と言われてから、やっぱ割り算?するんかーと思い
書いたらサンプルケース通り、、やがみあんと一緒にため息をついた
ここで時間をちょっととってしまった(´・ω・`)

肝心のコードのところを「割り算?」とか言ってしまってごめんなさい。日本語苦手

です(´・ω・`)

 

4問目
なんか書いていったけど条件式間違えたりいろいろ間違えていた。。
ぜったいあたっとるやろ!みたいなコードが通らずに
もういいやーわかんないもーんポイッ!ってしてた。

 

ここでソースコードを全部みとったらよかったのにって後悔しかない。

 

結局書いてたのははあたっていて、時間をいれる配列を取るのが少なかったんですね。
それで通らなかった(´・ω・`)

しょーもな。

 

 

【結果】
ACしたのは3問でした。

目標で解けたらいいねーって言っていたのは4問。。
中身は当たっていたのに、配列を取るのが少なかったという凡ミスで目標に届かなかった。なんで気づかなかったのかな
くやしいって言うよりかは情けない

ほんとになさけなくってやがみあんに本当に土下座したい。

だから3.5問解いたよ!ってことで!納得?します。。

 

こんな競技中にきゃっきゃっしてる人とペアプロしてくれてありがとうね

やがみあん。

あと去年kagamiz先輩にもらったアチャモに癒されてました!ありがとうございます!

おかげで予選はkcsで解いてたときよりは落ち着いてたと思うw

 

 

AOJの結果みたいにRuntime Errorって結果がかえってこればいいのにー!って思いました。

 

来年のチーム名はREにしようかな。。

 

 

*1:o(・∀・)o

パソコン甲子園本選出場決定しましたー!

こんばんわ。みずきちです。

 

今日の昼に、やっと結果がでまして、パソコン甲子園モバイル部門の。

本選に通ってました!

 
f:id:shimamiz_m:20180607093806j:image

結果がでるまですごい今週は苦しくて、もし落ちてたらとか

どうせホワイトハッカーズだけ受かってるんだろうなとか

とてもネガティブなことをずっと考えていました。

でもちょっと期待もしたりして笑

なんかせっかく「大丈夫だよー」とか言って

優しくしてくれた人とかに八つ当たり(笑とかもしたりして

 

本当に不安でした。

 

今日の一限がプログラミングの授業だったんですけど

こっそりパソコン甲子園のサイトを覗いて、結果を確認しようとしたら

結果は出てるみたいなんだけど、結果が表示されてる画面のリンクが切れてて

泣くかと一瞬思いました。

 

 

それで授業が終わり、次の授業に行こうとしたら

m教授がスクリーンに結果を映していて

まさかのホワイトハッカーズときゃらめるぷてぃんぐがどっちも入ってて!

 

泣くかと思いました。というか若干泣いてました。

 

ホワイトとスクリーンの前で手をとりあっておめでとうって言って。

すっごいうれしかったです。

 

教室飛び出してりんにゃん先輩とはるきん先輩の教室に行ったらいないしw

でもその後会ってりんにゃん先輩のほっとした顔みたら

すごくまたうれしくなりました。

 

なんで受かったとかは今回では書きませんがw

これから始まるデスマの前にこの嬉しい気持ちをブログに閉じ込めておいて

デスマでつらくなっても嬉しかったことを忘れないでいきたいと思います。

 

「おめでとう」って言ってくれた人たちありがとうございます!

 

これから頑張りたいです!がんばります!!

 
f:id:shimamiz_m:20180607093821j:image

 

ICT委員会の記念日725の日で祝日で本選通って

今日はほんとにおめでたいですね!

 

祝日はデスマの日らしいですし、デスマ記念日ですかね!

 

じゃあそれでは、テスト勉強してきます!

プロⅡのテストも最後だしいろいろがんばりますねん。