みずきちの甘め日記。

南の島の高専でぷよぐやみんぐ!

忙しい沖縄高専生は合宿で免許を取ろう!

やっと友達が、運転免許のみきわめ試験に受かった。彼女は3月から教習所に通っていたので
半年くらいかけて車の免許を取るための試験を受ける資格を手に入れたことになる
仮免を取って三ヶ月たったら仮免は取り消されるし、受講する間隔が開くと中々車に乗るのに慣れないと話していた。

そんな友だちを持つ私は車の免許を春休みの3週間で手に入れた!

今でも普通に駐車するのさえも苦手なのだから
車の運転がうまかったわけではなくってただ単に自動車教習所の合宿を受けたのです。

わざわざ合宿で免許を取得したのは
この期間で免許を取らないともう取る機会は無いと思ったから

4月から、高専プロコンで時間なんて無い土日は返上せよ。
夏休みは開発とインターンで休みなし
冬休みなんて短い時間しか無いし
次の春休みはきっと就活で休みなんてない

おまけに寮生だから平日に教習所に行けない・・・

そしてどれだけ誕生日が遅いことを恨んだことか。
私も3年生の夏休みは車を乗り回したかったよ!


そうして私は時間をお金で買った


私が通った教習所は車に乗る授業の時間を勝手に入れてくれ、毎日車に乗った
合宿じゃない人はキャンセル待ちに待って待っている

私は筆記の授業だけを好きな時間に受けるだけでいい
私はキャンセル待ちをする時間が要らないのね!!!
なのに、ほぼ2週間でみきわめに受かるくらいには車に乗れるように手配してくれる合宿免許すげぇ

自動車教習所といえばキャンセル待ちというくらいには話を聞いていて
合宿に通っていなかったらきっと私は免許を取ることを諦めたと思う。だって運動神経めちゃくそ悪いし、学校始まったら教習所に行かない自信がある!!
教習所に通うのに日にちが開いたら車に乗れる自信なんてあるわけ無い。


合宿免許は普通に免許を取るに比べて5万…?くらいだけ高くつく。
その代わりに、予約必須の授業を勝手に入れてくれる。当然キャンセル待ちより優先度は高い。自動車教習所は春休みなどの大きい休みには大学生や高校を卒業したての人がいっぱいいてみんなキャンセル待ちをしている。朝から晩まで教習所にいてキャンセルを待っているなんて、そんな時間ねぇよ!

あー合宿免許で良かった。

合宿で不安なのはご飯のこと・部屋のこと・風呂のことだと思いますが
糸満自動車教習所では
ご飯は太るくらいには美味しい、教習所が配布する食券が使えるお店が10件くらいありました。ほんとに太った(´;ω;`)
f:id:shimamiz_m:20160314112547j:plain

部屋は主に二人部屋ですが、2週間なので会話するもよし、しないもよし(私は仲良くなって一緒にご飯とか行きましたね。
風呂はいつでも使えて基本的に清潔でした。

沖縄高専の寮よりは外出や時間の自由度が高いと思いました。二人部屋だけど。近くにスーパーもあるし。漫画喫茶もあるから時間も潰せるし
送迎バスの時間に気をつければあしびなーにも行けて帰ってこれる。小禄イオンにも。


☑寮生で大きい休みにしか地元に帰らない
☑夏休みか春休みなら3週間くらいは休める
☑学校が始まったら、教習所に行く時間がないと思う
☑教習所に行く間隔が開いたら車を運転できる気がしない

そんな人は合宿で運転免許を取るのがおすすめだと思います
沖縄高専の学生は糸満教習所で結構合宿してるらしいので、教習所の先生たちも
「あ~高専ねぇ~~(沖縄弁)○○さん知ってる~???」なんて聞いてきてくれて結構優し目な気がします。

めちゃめちゃステルスマーケティングしてる気がするけど、
合宿で免許取るのめちゃ楽だったので、ICTに入っているような「忙しい」人で免許取りたいならぜひって感じでした

おーわり

プロコンの予選資料提出について時系列で振り返るよ(アイディア出し編)

高専プロコンの予選資料提出も終わってテストも一段落したのでプロコンの企画書について1人反省会しましょう。
 
ICTのプロジェクトについて振り返るのはいつ以来かな~...
 
でも今回は、プロコンに初めてコミットする&チームリーダをつとめているということもあるので
きちんと反省会をしなきゃなって思ったんですよ!
 
ので、プロコンの予選資料(企画書)提出について、時系列で振り返ろうと思いました。
はじめは3月下旬からです。
 
3月下旬
チームメンバーが発表されたらしい
うしお委員長様は合宿にいる人にしか知らせていないみたいだった
DropBoxを見るとメンバー表が上がっていたのでメンバーを確認して、相方になったらしいくえうえに連絡
 
くえうえとSkypeして、残りの春休みの活動について話し合う
くえうえは春休みボケしててあんまりやる気なさそうだったことと、自分は自動車教習所の合宿に参加していることもあり、春休みの活動は実質あきらめました。ごめんなさい
 
うしおはメンバーが誰かとかきちんと連絡を徹底してほしいと思う
無理なお願いかも知れないけど、春休み入る前に、誰が何にコミットしてどんなメンバー構成になるのかって決められないのかなって..
春休みに合宿に参加していなくても、次年度の活動ができるならしたいなぁ。
果たして早めにメンバーが発表されたら、ICT委員会の部員は、早くから活動するのだろうか(しなさそうだけどやったほうがいいのは分かりきってる)
 
4月上旬
4/3(Sun) メンバーと初顔合わせを10分する
 
4/5(Tue) アイディア出し開始!
4/6(Wed) 没になったけど、最終候補まで残っていたアイディアが出る
 
アイディア出しの方法を変えた。
マインドマップでアイディアが出たことはなかったので、企画案をパッと出していくアイディア出しに変更しました。マインドマップ広げられない人だから、よかった...2回ほどやったけどつらかったので。
 
アイディアをきちんとメモにしていたのがよかった。
私がすっごく忘れっぽいので、思い出す材料になったことと、ここに出てたアイディアからホワイトハッカーズのアイディア案がくえうえから出てるはずです。アイディアメモをブラッシュアップしたら思いがけずいいものができるかも
 
4~6時までと集まる時間を限定して活動した。
くえうえと私が、情報技術者試験があったから、時間を限定して活動していました。ホワイトハッカーズは技術者試験が終わってからアイディア出しと決めてたみたいだけど、メンバー1人が活動しているのは、はっきり言ってきつそうだった。私たちは2時間って時間を決めて活動してたけど、案外2時間って結構長くって、だらけちゃうこともあったよ。
1時間だけでもいいからみんなで集まって、時間決めて集中してプロコンに向かい合うのはステキ!!(断言してしまった)
これは、ピュアチームがテスト期間も1時間だけプレゼンの練習をしてたって話を聞いてたからそうした。こうしていないと、くえうえの、プロコンに対するスイッチを押すことはできなかったはず...
 
出たアイディアをすぐに教授にしゃべった
こんなのとこんなのとこんなの出たんだけど、どう? ってその日のうちにしゃべってた。
その時教授に言われたのは、
*その企画が何をしたいのか、誰がターゲットなのかはっきりすること
*なんでその悩みを解決したいのか、そのシステムにニーズはあるのか、理由とかを見せること 
 
当たり前のことだけど、企画を必死に考えていたら、誰にニーズがあるのかを忘れてしまう
自分だけいいと思っている企画になってしまって独りよがりな企画になっちゃうのは私だけ??
 
4/17(Sun) くえうえと自分は情報技術者試験
 
4月下旬
4/18(Mon) 企画書になったアイディアが出る
 
教授によさげなアイディアだと言われた&自分自身でもよいと思ったので、私の心の中では「この企画で行こう」ってほぼ決まっていた。というよりは、他の企画案が出ないだろうなってあきらめてた。
ここで、もっとはっきりと「これで行きます!」って断言すればよかったと反省。相変わらず決断力がないですね.
 
他のチームがアイディア出しを続けていたこともあり、もっと他にいいアイディアがあるかも?別のアイディアを出そう!ってなってしまった。
まぁ、ひとつのアイディアに絞りきらなくても、企画書になったアイディアについてもっと深く考えつつ、アイディアを出すってことをすべきだった。だからこれいい!って思っているアイディアが出たときは、
今あるアイディアを考える時間:新しくアイディアを考える時間=6:4
くらい、って時間配分できたらよいのかもしれない
 
それに、何かひとつこれで行こう!っていうアイディアが出たらやるべきことが最低限ある。この確認ができてからでも、新しいアイディアを考えるのは遅くないのではないかなぁ。そんなこと言ってるからいつもアイディア出しをぎりぎりまでしているのかなぁ。って地味に悩んでいる。そういえば、自分が参加したプロジェクトは少なくとも2週間前にはなにするか決まっていたから、ぎりぎりすぎることはなかったですね。幸運です。
 
~アイディアが出たら確認すること~
*同じ企画や商品がないか確認する
*どうやって実現するか、ちょっと詳しく考える→自分たちが実現できるか考える
*ニーズ・有用性はあるか確認する
 
今回の企画書になったアイディアでは企画案が出てから、確認することを確認し終えるまでに4週間くらい時間を使っていた。GWをはさんだとはいえ、長すぎる。実際に確認に使ったのは1週間くらいだったので、完全に時間配分を間違えた~反省
 
5月中旬
アイディアが出たら確認することを2つ確認する
 
①5/9 ~ 5/17 くえうえに実現方法で難しそうなところを、実現できるか確認してもらった
去年のパソコン甲子園では、機械学習に失敗した。だからそれの反省を生かして、実現する上で難しそうなとこをできるかチェックしてもらった。一応できそう・・・ってことになったのでよかったです。
はじめのうちに実現できるかできないかはっきりさせておくことは、すっごく大事
あとはそれを作り上げるだけだけど、それが難しいんだと思うので、がんばらなきゃいけないにゃー
 
くえうえはお祭りにもいかずに、実現できるか確認してくれた ありがとう お疲れさま
 
②5/12 5/13 企画に有用性があるかの確認のための簡単な実証実験をする
にゃおさんに、頼んで簡単なシステムを作ってもらって、1.2年生を使って実証実験をした!
 
にゃおさん・1.2年生は協力ありがとうございました。感謝!
 
企画段階で実証実験なんてものをしたのは、ICT至上初!?なのではないかなぁ。少なくとも私の知っている時代にはない。
だから、どうやって実験していいかっていうのが分からなかった。次、誰かが実証実験するときのために、どんなことを決めたかを書いておきたいが、あんまり覚えてない。
 
そんなんだから、企画書を書くときには、過去に実証実験してる資料がなくて苦労した。どんな風にページを作っていいかさっぱりわかんない。なので、東京高専の過去の企画書を参考にして、書いた。沖縄高専ICT以外のプロコンの企画書を見るのは面白い。
色使いとかフォントとか表現方法に結構びっくりする。
プロコンの企画書についての考察記事はこちら
 
じゅり氏が毒舌で、こんな?!こんななんですか?!っていろいろ言っていた笑
私も、おんなじことを思った
 
でも企画書は伝わることを最優先させなきゃいけないんですよ!大変だ!
これは企画書を書き始めることになってから散々言われた。言われすぎてちょっと泣きそうだった。
 
ではやっとこさ企画書を書き始めようと思います
後編へ続く。

AOJ#1day1problem2016年1月まとめ!

ICT内のSlackで一日一問AOJの問題を解きましょうという #1day1problemチャンネルが立ち上がりました!

 

このブログは自分向けの戒め。後輩・同級生も解いていない問題を解いてほしいと思います

チャンネルに入っていないICT委員会員はテキストボックスに /join [#1day1problem]  と入力してチャンネルに入りましょう

 

Slackではgoogleカレンダー にもまとめてるよ~って書いてますが、

ワンクリックで問題に飛べないし、そもそもあると知らなかった人もいるかなぁと思いこちらにまとめました

 

沖縄高専以外のICT委員会の人にもチャレンジしてみてほしいな…

外にはプロがいっぱいいそうなので、そんな人には簡単なのかもしれませんが。

 

 

ルール

一日一問提案される問題を解くだけです

言語は問いませんが、コードを綺麗に書くことを重要視していくので、分かりやすい変数名・関数名を心がけていく必要があります

AOJを解くときのTipsはこちら (チャンネル内で出たアドバイスを中心にまとめています)

 

15日

GCD and LCM

http://judge.u-aizu.ac.jp/onlinejudge/description.jsp?id=0005

 

記念すべき一問目は最大公約数と最小公倍数を求める問題でした

 

 
16

 

Frequency Distribution of Height

http://judge.u-aizu.ac.jp/onlinejudge/description.jsp?id=0136

 

この日ICT委員会内のSlackで#1day1problemチャンネルが作られました。

一日一問解くと、コーヤ大先輩とM教授がコードレビューしてくれます

 

17

Bombs Chain

http://judge.u-aizu.ac.jp/onlinejudge/description.jsp?id=0071

 

18

Is it a Right Triangle?

http://judge.u-aizu.ac.jp/onlinejudge/description.jsp?id=0003&lang=jp

 

Weight

http://judge.u-aizu.ac.jp/onlinejudge/description.jsp?id=0031&lang=jp

 

18日からEasyとHard二つのモードが選べるようになりました

 

Easyは沖縄高専のM教授が作った正木教材1の範囲までの問題です

一年生育成のために簡単な問題

3年女子(わたし)くらいだと5分くらいで解ける(かもしれない

 

Hardは”アルゴリズムとデータ構造までを授業or自分で一通り終えた人が挑戦する問題”という設定のようです

 

19

Easy:BMI

http://judge.u-aizu.ac.jp/onlinejudge/description.jsp?id=0075

 

Hard:Switching Railroad Cars

http://judge.u-aizu.ac.jp/onlinejudge/description.jsp?id=0013&lang=jp 

 

20

Easy:Change

 http://judge.u-aizu.ac.jp/onlinejudge/description.jsp?id=0521

 

Hard:String

http://judge.u-aizu.ac.jp/onlinejudge/description.jsp?id=0506

 

21

Temperature Difference

http://judge.u-aizu.ac.jp/onlinejudge/description.jsp?id=0276

 

A King in Hawaii

http://judge.u-aizu.ac.jp/onlinejudge/description.jsp?id=0175

 

22

Time Card

http://judge.u-aizu.ac.jp/onlinejudge/description.jsp?id=0532

Room Numbers of a Hospital

http://judge.u-aizu.ac.jp/onlinejudge/description.jsp?id=0208

 

23

Sorting Five Numbers

http://judge.u-aizu.ac.jp/onlinejudge/description.jsp?id=0018

Sum of Integers

http://judge.u-aizu.ac.jp/onlinejudge/description.jsp?id=0030&lang=jp

 

24

Lunch

http://judge.u-aizu.ac.jp/onlinejudge/description.jsp?id=0565

Greatest Common Divisor: Euclidean Algorithm

http://judge.u-aizu.ac.jp/onlinejudge/description.jsp?id=0197

 

25

Candy and Class Flag

http://judge.u-aizu.ac.jp/onlinejudge/description.jsp?id=0148

Prime Number

http://judge.u-aizu.ac.jp/onlinejudge/description.jsp?id=0009&lang=jp

 

26日

Leap Year

http://judge.u-aizu.ac.jp/onlinejudge/description.jsp?id=0093

Treasure Hunt

http://judge.u-aizu.ac.jp/onlinejudge/description.jsp?id=0016&lang=jp

 

27日

Factorial

http://judge.u-aizu.ac.jp/onlinejudge/description.jsp?id=0019&lang=jp

Drawing Lots

http://judge.u-aizu.ac.jp/onlinejudge/description.jsp?id=0011&lang=jp

 

28日

Matrix-like Computation

http://judge.u-aizu.ac.jp/onlinejudge/description.jsp?id=0102&lang=jp

Hamming Numbers

http://judge.u-aizu.ac.jp/onlinejudge/description.jsp?id=0162

 

29日

Water Rate

http://judge.u-aizu.ac.jp/onlinejudge/description.jsp?id=0608

Best Pizza

http://judge.u-aizu.ac.jp/onlinejudge/description.jsp?id=0567

 

30日

The Last One is the Best

http://judge.u-aizu.ac.jp/onlinejudge/description.jsp?id=0297

Formation

http://judge.u-aizu.ac.jp/onlinejudge/description.jsp?id=0281

 

31日

 

Videotape

 

 

Secret Number

 

 http://judge.u-aizu.ac.jp/onlinejudge/description.jsp?id=0064

 

来月からの抱負。

・まずは、毎日一問解く。まとめて解いたりしない

・面倒くさくてHardやらないけど、Hardにも挑戦する

・来月は一週間に一度更新して、どんな解き方があったとかまとめていけたらと思う

 

解いてない問題あったら解いてみてください~

私はEasyのMatrix-like Computationビデオテープを解いていなかったらしいので

今月中に解いておこうと思ってます

Hardはテスト終えてからでね!

 

ではまたー

 

AOJを解くときのTips

ICT内のSlackで一日一問AOJの問題を解きましょうという #1day1problemチャンネルが立ち上がりました!
チャンネルに入っていないICT委員会員はテキストボックスに /join [#1day1problem]  と入力してチャンネルに入りましょう(あってる?
 
後輩向けにAOJの問題を解くときに知っておきたいことをまとめます
ほとんどC言語での例です。
 
①整数型は"int"  浮動小数点型は"double"をつかう
競技プログラミングでは、浮動小数点型は精度の高い"double"を使った方がいいです
 
②出力の最後は改行する
なぜかACがでない場合は改行をしていないからかもしれない
 
③配列の初期化は array[256] = {0}  を使う
 
④変数名は問題に合わせる
[aとbが入力されます]と文章にあれば、変数名はaとbにする
 
⑤変数名は英語を使う
× int suuji;
○ int num;
ローマ字がダメな理由は「グローバルに活躍するエンジニア()」を目指すため・・・?
グローバルに活躍するエンジニア()は英語を使います。
 
⑥入力の終わりまで処理する文を使えるようになる
while (scanf("%d", &n) != EOF){
// ここに処理を記述
}
 
⑦while文とfor文の使い分け
for → ループ回数が決まっているとき
while → 決まっていないとき
 
⑧大きい領域を必要とするときには "static"をつけるか、グローバル変数にして領域を静的に確保する
 
⑨条件式は "1<=n && n <= 10" みたいに書くと数学っぽくなってわかりやすい
 
⑩フラグの値は0と1だけにする
0と1以外をいれると"フラグ"ではなくなる
 
1day1problemで出たコードレビュー・アドバイスを中心にまとめています
他にあれば教えてほしいです

風邪ひいた(´・ω・`)


研修旅行から帰ってきて風邪ひきました
同日にじゃくしーさんがアドベントカレンダーを埋めていてくれたので
誰もヒマしなかったと思います。よかったね。

otama-jaccy.hatenablog.com


風邪ひいてなかったらPCKの振り返りとか長々しいブログ書こうと思っていたのですが
風邪ひいてるので手短にいい話っぽいことして終わります

 

風邪であるということをここまでの文で強調してきましたけど
風邪めっちゃつらいです。
喉痛い、頭痛い。鼻水ずるずるです。あと寒気ひどい


みなさんICTはプログラミングをする部活ですが
ブラック企業なことで、沖縄高専で有名ですよね。

 


ブラック企業で一番大事なことはいろいろあるかと思いますが
特に大事なことは健康であることだと思います

不健康になって休むと、仕事が元気になったときの自分に振ってきます

それってつらいです。めっちゃつらいです

大会の直前に体調が悪くなる…
想像するだけで、寒気がしてる背中に余計寒気がしてきます

 

これから寒い季節が続きますが、
12月にはビジコンだったり、JOIだったり、と大会が続きます。

来年の寒い季節には上の関連大会がいっぱいあります。

 

みなさん風邪ひかないように冬の季節を過ごしてください。

 

今日は@orisano先輩も書きます

不安は消えました

 
 
 
 
先日シェーキーズにて。
汐をPCKに誘おうとM教授に話した時に
なにかとんでもないことをしてしまったのかもと
背中にぞわっとしたものが走った。
 
私は今回先輩たちの役に立てず迷惑ばかりかけていたのに、
私がチームに巻き込んでしまっていいのかとその一瞬ですごく考えた。
でももう口に出してしまった。 M教授が汐に「次PCKやれ!」って言ったときに
もう本当にどうしようもないと思って
汐にすごく申し訳ない気持ちになっていた。
 
私なんかに誘われて、来年度PCKで開発に携わってみて、
終わった時には「なんでこんなことしていたんだろう」
なんて考えることになっていたとしたら?
 
春合宿にコーヤがみっちり私と汐にJavaやAndroidを教えてくれるといっていたが
私がそこで何も学べずに、
PCKでコーヤと汐、そしてICTの足手まといになるなら
私はPCKを降りた方が無難なのかもしれない。
 
 
今年度テキパキッチンのメンバーとしては
私はあまりにも何もできなかったのではないか。
カルピス先輩には「君は来年度きっき先輩みたいにマネージャーとかをした方がいい」
とかいろいろアドバイスをしてもらったが
カルピス先輩は私に甘すぎなのではと思った。
でもその甘さを求めたのは自分なのだろう。
 
来年度、私がPCKをやることは今年度やったから当然なのかもと思っていた。
でも来年度正式にアイディア出しや開発が始まる前に
もう一度自分が何のためにこれをやるかを考え、ちゃんと答えを出さないと。
kakehashiのように帰りの飛行機の中で反省や人と話していて
これはこういうものだったのだとわかることになるのではもう遅い。
人を巻き込んでおいて何も考えず何もできないのは人としてどうなのか。
 
2連続優勝をするのは本当に難しいものがある。
M教授も言っていた。
でもそれをやりたいと言って、やりとげなければ
今年度なにもできなかった私がものすごくかわいそうだとも思う。
 
PCKの優勝したときに立ったステージの上で私は
「優勝できたのは先輩たちのおかげです。
来年度もここに立てるようにしたいです。」
とそんなことを言ったと思う。(記憶は定かじゃないけど)
もう一度あそこで言ったことを思い出して忘れないようにして
来年度のスタートを切らなければならないと思う。
 
 
 
不安は消えました。
おーわり!

PCにいろいろ入れるのが情弱過ぎてつらかった

冬休み一日目はパソコン甲子園でもらった景品のひとつ

PCの設定に費やしました!

 

いやー久々の長期休みにいいスタートが切れてよかった

有意義な休みになりそうですね。この冬休み。

 

それでは情弱なわたくしがどのようにして、PCにいろいろ入れていったのかを振り返っていきたいと思います。

 

このツイート時間が11時42分

 

ここから

 

eclipceの設定まで終えたのが21時35分

10時間くらいPCといちゃいちゃしてました。つらかった

まずはchromeを入れる

 

dropboxgoogle driveを入れる

 

ここまではinstallsetupe.exeをクリックしてはい→はいってやっていくだけなのでできた

 

ここで情強な皆さんになにを入れるべきか聞く

 

bcPad vim cygwin などなど、、とりあえず開発環境を構築することを目標にする

 

まずbcPad

コンパイラが見つからない。

参考サイトのリンクが切れてたりする。 

 

 

メンヘラすでにおこしそうだった

 

 

bcPadでHelloWorldかけたのが12時33分

ここで一時間食ってるぞ!情弱すぎだろ。

10分ではじめるBCC ここを参考にして

CPad ダウンロードページ (一時退避場) この辺からコンパイラをもらう

 

あとは適当にやってたらできた(何回かUSBからもらって設定してたからね)

 

 

次はbcPadのコンパイラが見つからなくて平行してやっていたcygwin

そもそもダウンロードするサイトいっぱいあってわかんないし、インストールするものいっぱいあってわかんない

ということに気付いたので推奨機起動して、ダウンロードしたサイト、入れるものを確認

 

 

vim と g++いれて満足したので、ここで終了しました。

 

vim はvimrcの設定を済ませてちゃんとsyntaxonにしたよ!!

ここで13時18分

また一時間くらい食ってる。。 

 

次は難関eclipce これに8時間食った。つらかった。

まずJDKをinstallしないままeclipce を入れて起動しようとする→できるわけない。

次はeclipceにもいろいろ種類があって違うのをダウンロードしてたらしく思ったように起動しない(PHPとかの開発するもの入れてたっぽい)

 

その後起動してJavaのHelloWorldは書けたみたいだけど、AndroidSDKの設定がうんたらかんたらでできない

 

 

結局コーヤと画面共有してHelloAndroidが実行できるようになった

できなかった理由は自分の実機のAndroidのverが4.2.2なのに4.4.2のAPIを入れていたようです。

凡ミス。。。

 

ちゃんとダウンロードするものや、verはミスらないように入れようね☆

 

あと、パニックになって確認しないのもよくないことだと思いました。

ひとに八つ当たりするのもよくない

 

環境構築するときは

愛をもって、あきらめない気持ちが大事みたいです。

 

落ち着くために、私は西野カナの歌を聴いてたよ!彼女は昔は震えていたのに今は落ち着いてるから、自分も落ち着こうという気持ちになりました。

落ち着いてる西野カナ

 


西野カナ 『「好き」MV(short ver.)』 - YouTube

 

震えてる西野カナ


西野カナ 『会いたくて 会いたくて(short ver.)』 - YouTube

 

 

 

一回入れるのを見たことがあるものは自分で環境構築できるようになったので少しだけ情強になれたかな。。なれてたらいいな