mizkiの甘め日記。

南の島の高専でぷよぐやみんぐ!

jig.jpインターン合格までの道のり

後輩がjig.jpのインターンに戸惑ってしまったので、辛そうでした。
2016年度のjig.jpのインターンに合格して、インターン楽しかったよ!!!
ってみずきちが、応募の際のアドバイスをまとめます。

今年はもう間に合いませんが、来年以降への参考になればいいな~
もう色々変わってるかな?!

jig.jpインターン中のブログはこちら
http://jigintern2016.hatenablog.com/
ビデオはこっち
https://www.dropbox.com/s/js3yn5mgvk0vp16/intern_2016.mp4?dl=0

STEP0:エントリーページを確認
jig.jpのページで http://jig.jp/ インターン生募集のお知らせが公開されるはずです
エントリーシートをダウンロードして、書きはじめましょう。

選考のスケジュールもチェック

■選考とその後のスケジュール
エントリーシートをご提出いただいた順に、選考に入らせていただきますので、ご希望の方はお急ぎください。
1. 書類審査 > 2.オンライン面談 > 3.課題試験 > 4.選考結果通
STEP1:エントリーシート提出
4月30日までにはエントリーシート提出したい!
けっこう倍率が高いらしく、「ご希望の方はお急ぎください」と書いてある通り、
4月末にエントリーシートを出して置くのが、安心です。

エントリーシートを見たらわかるかもしれませんが、写真を3枚送らなければならないので自分を表す、いい写真を友達に撮ってもらうことを忘れないでくださいね!

私は
1枚目は、履歴書風の正面からの写真(jig.jp賞受賞の賞状を持ってあざとく)
2枚目は、チームで作ったスマホのアプリをお客さんに見せている写真(高専生らしさアピール)
3枚目は、2枚目のときのチームの集合写真(jig.jpのインターンに行った先輩と写ってる)
を提出したと思います。思い返せばかなりあざとめな選択でした。

提出までの目標が短くなったからといって、先生の添削を省いたり、支離滅裂な文章を書かないように注意しましょう。

STEP2:オンライン面談
GWが明けたら!かな?オンライン面談の日程が組まれるかと思います。
初めての就職活動での面接かもしれませんが、面接官は優しいので(美人さんなので)緊張せず臨んでください。
高専生らしさとか自分らしさをアピールしましょう。オタクを歓迎してくれていますよ!

STEP3:課題試験
オンライン面談中に、何かで軽い開発をして、提出してください〜という風に言われると思います。5月上旬に面談を受けたらだいたい一ヶ月くらい時間がありますので、頑張って開発しましょう。
私はJavaScriptでWebアプリの開発をしました。
インターン合格生の中には一日一開発をした子もいたみたいですね〜すごいなぁ

STEP4:選考結果通達!
だいたい6月2週目に通達されるかと思います。合格したら、他の高専生とグループチャットで仲良くしましょう〜〜〜。お土産の相談をして置くのもいいかもしれないです。

 

まとめ
今年は、インターン中の交流会に参加します!jig.jpインターン後輩&先輩と会えることを楽しみにしてますよっ!
Twitter:@shimamiz
フォローして絡んでね❤