mizkiの甘め日記。

南の島の高専でぷよぐやみんぐ!

研究室のゴミ問題をどうするか

昨日の夜、研究室のゴミをが捨てられてないことについてイラっとしてしまったのでこんなツイートを。

 

 

結構きついツイートをしてしまったので、色々な方々から言及いただきましてほんとどうもすみませんという気持ちです。というわけでブログ書いてまとめます。

 

イラっとした背景としてはこんな感じ。

問題点は二つ

1.ゴミに気づかない。捨てない。

2.「ゴミは男子には見えない」という問題点にすり替えられた

1.ゴミに気づかない。捨てない。

これに対しては多くの解決策を色々な人が考えてくれました。

解決策:当番制

解決策:小さいゴミ箱を使う

 

ほんとにその通りだと思います。ぜひ当番制に関しては、ぜひ導入したい。 

決まりを設けたらやってくれる人たちとならぜひ、ゴミ捨てを分担したいです。

2.「ゴミは男子には見えない」という問題点にすり替えられた

解決策:???

「ゴミが男子には見えない」に関しては、論理の破綻すぎて「???」ってなって思わず何も言えなくなったので、本当にゴミ箱のゴミを見えるようになってください。という気持ちです。

 

ゴミ捨てできる男子もいるし、何としてでもゴミ捨てをしたくないという姿勢が見えたことに気づいた怒りのツイート

すっごい感情的なツイートすぎて冷静になった今、少し自分に引いております。

でもそのくらい悲しい気持ちになったんだよ!!!

 

ゴミに気づかないことは、いくつか考えられるのですが

当事者意識がない 研究室はみんな使うものという意識を自分から切り離している。

家事は女の仕事「男はゴミ捨てをやらなくてもいい」「気遣いのできる女子のやること」と思っている。

忙しい 卒研が忙しすぎて、ゴミ?ごめん気づかない!

3番に関しては「え・・・」という気持ち。

 

人の考えを変えるのは難しいよね

人の考えを変えるのは難しいし、本人が気づいて、変わりたいなーって思ってくれないと変わらないと思ってます。

今回、このブログを見て、「あ、ゴミ溜まっとるやん。よっしゃゴミ捨てよ」ってゴミ捨てしてくれたら嬉しいです。 

 

 

ゴミ捨てような!!