mizkiの甘め日記。

南の島の高専でぷよぐやみんぐ!

ノンデザイナーデザインブックの前に読む本

お題「読書感想文」

 

ICT委員会の人が、ポスター・パンフレット・プレゼンをやることになったら読む本

 

ノンデザイナーズ・デザインブック [第4版]

ノンデザイナーズ・デザインブック [第4版]

 

 それが通称「ノデブ」 ノンデザイナーデザインブックなのですが、もうちょっと軽く、デザインはじめたい人が、読んだらいいなっていう本を読んだので紹介!!

 

 

なるほどデザイン

なるほどデザイン

 

 ノンデザイナーデザインブックは、文字が多くって読むの大変だし、煽りぎみの文章なのだけれど、この本は比較や例えの画像が多くって分かりやすいのがまずいいところ。

絵が多いと分かりやすく、読む気になる気がする!

 

次に、キャッチーさ。

目次をみてほしい!
f:id:shimamiz_m:20170908213116j:image

デザイナーの七つ道具のところとか!

ダイジ度天秤。とか名前をつけて親しみやすくデザインに必要なものを教えてくれています。

 

ほかにも、デザインの時に一番はじめに迷う、このプレゼン・ポスター・パンフレットはどうしたらいい?っていうストーリー立ての部分から手伝って考えてくれる。私はここの部分がニガテでいまいちデザインができない人です。

そいでポスターとか書けないので、どういう順番で人は読むかとか、ストーリーを考えるポイントを教えてくれるのがありがたいです。(ここは1章)

 

あとは、ノデブが翻訳だから苦手な部分な、日本語フォント。ここをカバーしてくれているのが一番いいポイントかもしれないです。

明朝体のこと、楷書体のことを分かりやすいイメージで紹介してくれてます。あんまりプレゼンでは使わないけど、文章では使う機会あるかもなので知っておいて損はないかと。

 

ノデブの前に、これを読んでイラストからデザインに触れてみるのってどうかな〜?って思いました。

 前の記事みたいに、男子とかはあんまり興味ない子が多い?というか難しいと思っちゃってる。実際、デザインについて深めていくと難しいんだけど、始めるのはもっと簡単でいいと思う〜〜 。

shimamiz-m.hatenadiary.jp

 

デザインニガテっていう人にはおすすめな本、なるほどデザインです。