mizkiの甘め日記。

南の島の高専でぷよぐやみんぐ!

【Part6】IchigoJamでプログラミング!車を走らせる!

こんにちはー!みずきちです🍓

昨日、LOCATE命令を使って車を表示させ、左から右へと走らせてみました

 

shimamiz-m.hatenadiary.jp

今日のお題:前回書いた車をずっと走らせる

次はこの車を左右へ往復させてみようかと思います!

左右に移動させるためには、前回の右から左に動く車に合わせて、左側に動く車の図と車を走らせるプログラムを書く。その後ずっと走るようにプログラムを変えるというような感じでしょうか。

とりあえずやってみることに。

 

準備:車のカタチどうする?

IchigoJamはバックスラッシュがないのかな?

車の窓の部分の左へ進む車では再現できないので、車のカタチを変えることにしました

前はこんな感じ

f:id:shimamiz_m:20170927135715p:plain

 

今回はどちらもこのようなカタチに変更 

f:id:shimamiz_m:20170927135727p:plain

プログラム

10 CLS

20 FOR I=0 TO 25

30 LOCATE I,18:?" __ "

40 LOCATE I,19:?" | | "

50 LOCATE I,20:?" |___]"

60 LOCATE I,21:?" @ @ "

70 NEXT

80 FOR J=0 TO 25

90 LOCATE 25-J,18:?" __ " 

100 LOCATE 25-J,19:?" | | " 

110 LOCATE 25-J,20:?"[___| " 

120 LOCATE 25-J,21:?" @ @ " 

130 NEXT

140 GOTO 20

150 END

左から右へ移動する車のプログラムを先に書いて、その後右から左に戻ってきます。

左から右へ移動する車はLOCATEのX座標を、FOR文で加算していく変数と同じなので、もしかすると、右から左へ走るプログラムより考えるのは楽かもしれません・・・

 

左→右 右→左と戻ってきたあとは、140行目のGOTO文で20行目に戻るだけですね

意外と簡単?

 

車ブーン

 

動いた〜〜〜!!わーい!

 

できるとちょっと嬉しい🍓 それに動くとやっぱり可愛いですね〜〜〜

次は何をしようかなー

他のアスキーアートで何かするのも面白いかもしれません

ではまた!