mizkiの甘め日記。

南の島の高専でぷよぐやみんぐ!

沖縄高専・高専祭のテーマについての問題

まず、テーマを考えた人に対して、文句を言いたいわけではありません。

ポスターを書いた後輩が、個人的にテーマを教えてくれて、

後輩はテーマを教えていません。メールにて知り、後輩によりテーマをポスターに載せるのはどうなのでしょうという問題提起がありました。その後、これはおかしいと言うわけで色々動いて来ましたが、パンフレットやサイトに記載されていることを知り、問題提起をした次第です。

 

つまり、テーマ自体に対して怒っているのではない、と言うことを再度明記して起きます。

 

加筆します

ーーーー

後輩は、私のチームメイトの末っ子だったこともあり、すごく大切に思っています。後輩の力作のポスターを納得のいくものにしてあげたかったという背景が一つ目としてあります。

 

二つ目として、学生委員会の先生とTwitterでお話していく機会がありました。本来ならば、学生自身で解決する問題を、先生にあげてまで解決できなかったことでの悔しさがあります。

 

三つ目として、まだ見ぬ15th生や、今入って来た1年生が入学する前からオープンキャンパスや学校の行事で会って来ました。高専祭で、テーマを見た彼らが、近い将来、Okinawa Cosenという文字を使用してしまうことはとても辛いことに私は思えるのですがいかがでしょうか?

 

四つ目、違う学校の高専生に会う機会、高専を応援してくれている企業の方に会う機会が、他の学生よりも多い生活でした。高専の学生として、そういった方達に対し誤解を招くような表記が採用され、公の場に出てしまうことに対し、もし誤解のある表記で認知されたらと思うと申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 

五つ目、Cosenの表記に問題に思わない人が大勢いて驚きました。問題提起をそもそもすることに対し意義があると考えます。

 ーーーー

時系列を整理

テーマの公募が行われる

9/2

ポスターの公募が行われる

?

テーマが、高専祭役員内で決まる?

10/3

ポスターを後輩が書く事になりテーマが分かる

10/6

テーマの決定メールが届く

10月2週目

・テーマが問題であることが一部の学生に周知され、問題視される

・テーマを取り下げることに対して、実行委員会から却下を受ける

そのため、・テーマについて先生たちの意見を仰ぐことにする

10月3週目 → 10/19の会議

学生委員会(先生たちの会議)でテーマ(ポスターだけ?)がリジェクトされることが決定

・ポスター・パンフ・サイト全てにテーマを載せないことが決定

どちらが正しいかは今は不明

 

・ポスターにテーマが載らないことが決定する

10/24以降

パンフレットのデータが入稿され、刷られた

11/1

サイトが公開される(テーマが載っている)

11/2

パンフレットが公開される(テーマが載っている)

問題点

1.テーマがリジェクトされる範囲はポスターだけと決定したのか?

1.どこまでリジェクトされることになっていたのか?

学生委員会に聞きたい。ツイートでしか見ていないので、正式に回答お願いします。

 

2.テーマが全てに対しリジェクトされていたことが決まっていた場合、

テーマが全てに対しリジェクトされていることが決定しているにも関わらず、

どちらかはわからないが、

なぜパンフレット・サイトにテーマが載っているのか?

 

3.祭実行委員の中での周知体制はどうなっていたのか?

 

4.テーマを通す過程で、NIT OCの「C」がCollegeではなくCosenと言う表記が正式な名称に間違われる危険性に対し考慮が行われなかったのか?

中学生や、スポンサー、学生の親族、地域の方々が、高専祭のキャッチコピーをみることを理解していたのか?

 

5.考慮が行われなかった場合、Cosenと言う表記にすることに対し、疑問に思わなかったのか?

 

6.疑問に思った場合も思ってない場合も、由来をテーマを周知するメールに書かなかったのは何故なのか?疑問点として、他のテーマにはどんなものがあったのか?

 

7.他にあればどうぞ

 

*11/3 1:02修正しました。 学生委員会の会議内容について変更されています

*11/3 3:00 大幅加筆修正されています

 

最後に、加筆します

ーーーー

高専祭の実行委員が忙しい中、頑張っていることは理解しているつもりです。高専祭自体も楽しみではあります。ですから、実行委員一人一人を攻撃する意図はありません。

 

多くの人が過敏な時期に、炎上したことは正直私でもびっくりしています。

「正式名称ではKだけどCで認知されてしまってそんなにヤバイことなの?」に直接反応した結果がこうなりました。私はヤバイと思いますし、ヤバイと思わなかったことに対して大変驚いておりリプライをしたところ大勢の方に見られ、色々な意見が飛び交ったようです。

「どうでもいい」とか本当に様々な意見を空中リプライでいただきました。

 

燃える材料を用意しておいてなんですが、この問題について淡々と議論が進められることを願います。多くの学生が、部外から沖縄高専のことを見ている人を認知し、彼らのことを気にかけた作品や高専祭が作られますように。

ーーーーー