みずきちの甘め日記。

南の島の高専でぷよぐやみんぐ!

U-18 ゲームコンテストついーとまとめ

みずきちです。

今日ここの大会に遊びに行きました~!

後輩のぽてとを応援しに行ったよ~

 

 

プレゼン開始

1人目 モンキーミラー

 

2人目 回一首(まわりっしゅ)

 

 

3人目 FooDefense

 

4人目 

結局ゲームなんだったか覚えてない・・・笑

 

5人目 Iridescent

こちらスマホゲームにしたらよさそう感があった!

 

6人目 PERVERSE

一番面白そうな人たちだったかも

 

7人目 なんで僕だけこんな目に

 

8か9人目 伊邪那岐

厨ニ感がはんぱない(いい意味で)

 

?人目ツイートできなかった!!!

 

10人目

 

 

11人目

 

12人目

 

 大会の印象

と思ったら、運営側からプレゼンのフォーマットが出ていたそう。

あんまりゲームのことを詳しくプレゼンさせるようなフォーマットではなかったから、フォーマットとか無視してもよさそう。

 

質問の段階、プレゼンの段階でトップ通過とギリギリ通過のラインは引かれていたような気がします。

 

全体的にまだアットホームでゆるふわな雰囲気で大会が進められていっているのがいいところ。プレゼンターの顔も近くでよく見えます。

 

ゲームの印象

時代はスマホゲームだと思うので、PCゲームでなければいけない理由がないなら、スマホゲームで作ったほうがわかりやすいのになぁと思いました。

あとはVRゲームとかチャレンジングに出てきてもいいのになって。スマホMR使うとかね。

 

プレゼンの印象

ぶっちゃけ高3の年代の私のほうができたなって思ってしまいました。

つまりもっとブラッシュアップするところがいっぱいあって、伸びしろがあるということだね?!

 

厨ニ感を個性として残しつつも、ゲームのことを詳しく説明しないとぜんぜんわかんないよ~~~!と思うところが多く、そういう意味では、小学生の方が聞きたいことに応えられていた気がしました。

大人になっていくうちにストレートでわかりやすいプレゼンができなくなるのかなぁ…

 

予選結果をまとめたよ~

発表前はドキドキですね。

結果発表はプレゼンした順に行われました

 

 

ほんちゃんの東京ゲームショウ楽しみだっ!!!

 

 

ツイートだとながれちゃうので、まとめた。

今回が第一回目の大会ということもあり、個々のレベルは伸びしろがありそうだったけど、それぞれゲーム自体の完成度としてはまだまだそうな雰囲気。

きっとあと5年はめちゃめちゃブルー・オーシャンそうな雰囲気なので、ゲームの完成度とプレゼン力で殴れば、予選突破をもぎ取るのは難しくなさそう。ゲーム作るくらいの子なら、個性も十分なはずだし、個性を生かして素敵なものを作って欲しいですね。

ほんちゃんの東京ゲームショウ…見に行きます!