みずきちの甘め日記。

南の島の高専でぷよぐやみんぐ!

就業体験型インターンVS開発合宿型インターン

もうすぐインターンの季節なので、しゃかいじんになった今

2種類のインターンの良し悪しについてまとめるぞ。

地方から短期インターンした感想であって、長期インターンとかはあんまり考えてない

 

みずきちのインターン経歴

2016年8月-9月(3週間):jig.jpで開発合宿型インターンをした

↓のような記事書いてる

shimamiz-m.hatenadiary.jp

 

2017年8月-9月(2週間):内定先で就業体験型インターンをした

就業体験型インターンVS開発合宿型インターン

自分的に就業体験型インターンを定義する

・実際の業務の一部を体験する

・実際の現場の人と一緒に業務をやる

・現場の人と一緒にMTGとかも参加してみる

・現場の人と同じスケジューリングでうごいてみる

 

開発合宿型インターンも定義

・与えられたテーマに沿ってインターン生でなにかを開発する

インターン生だけでなにかをやる

インターン生だけでMTGすることが多い

インターン生だけのスケジューリングで動くことが多い

 

それぞれのよさは?

就業体験型インターン

・実際の業務を体験できる

これが本当に大きい

真剣にこの企業で働きたいなぁって考えてるときにはすごくいい。

 

・実際のチームのメンバーとして働く体験ができる

先輩たちの様子も見ることができるので、自分が働いたらって想像がしやすくなってありがたい。

 

開発合宿型インターン

インターン生と仲良くなる

テーマに沿って成果物を出すためにインターン生で組んだチームで動くので、チームメンバーのインターン生とは仲良くなってしまう笑。

・課題に集中してコミットメントできる

就業体験型インターンより、成果物を完成させることに集中できる気がした。就業体験型は、先輩たちの様子とかも見たいし、実際働くことを想像しながらやるから、そっちにも考え時間をもたせたくなる

 

じゃあ悪い点は?

就業体験型インターン

私は内定先でインターンをしたので、就業体験できてよかったけど、とくに入りたい企業でもなかったときに、こういう体験してもあんまり意味なさそうだなぁって思ったりする。

沖縄高専インターンが必修単位なので、そういうインターンを選んでしまって、夏休みのインターンつまらんかったって思う人もいそう・・

 

就業体験型をするなら、働きたい企業選んだほうがよさそう

 

開発合宿型インターン

実際働いている様子がなんにもわからんw

オフィス見学とかはするし、チューターで社内の人がついたりもするけど、その人達としか交流しないし、スケジュール感も全然わかんない・・

 

就活が絡まないうちのインターンならよさそう。

 

まとめ

インターンの思い出ってすごく残ってるし、就業体験型インターンの方は、働く心構えとかもしっかりできたので、自分にあったインターンを選んでいこうな!

 

ほんとに入りたい企業なら、採用に直結するインターンを選ぶのもよしだと思う~

 

楽しいサマーインターンを送れることを祈ってるよ~