みずきちの甘め日記。

南の島の高専でぷよぐやみんぐ!

kosen13'sのSlack運用事情

コミュニティのSlack運用ってどうなっているか気になるんで、ひとまずkosen13'sのSlack運用についてどうなっているかを共有してみる

1.general random みんな入るところ randomでは募集かけたり質問したりする

 

2.event 大きめのイベントに参加するときの呼びかけに使う。カンファレンスとか

 

3.off-meeting LT会などkosen13'sが主催するイベントに使う
  派生して、nomi-tokyoができた


4.nomi-tokyo eventから派生した月イチで関東勢が飲み会を開くときに使うチャンネル。
  参加は自由だし、飲めなくても参加OK みんなでスマブラしたり、沖縄料理食べたりする
  →参加人数と日にちが決まるとprivateチャンネルに切り分けられる。
  (待ち合わせ決めたり,お店決めたり、当日喋ったりする)

 

5.travel ちょっと長めにおでかけする人を探すときに使うチャンネル
  日帰りスキーに行った
  →参加人数と日にちが決まるとprivateチャンネルに切り分けられる。
  (待ち合わせ決めたり,お店決めたり、当日喋ったりする)

 

6.sabori
  仕事、学校、バイトに疲れたときにサボるためのチャンネル 一番活発

 

7.service
  Slack連携したりしたときに使う(動かず)

 

8.その他
  meshi(ごはんの写真をupするチャンネル)/cat_bot(:cat_botとかくと猫の写真を見せてくれる)
  recruit-info(就活用チャンネル)
  その他勉強用チャンネルがある

 

ざっと振り返ってみて。

publicになっている勉強用チャンネルは、あまり動いていない悲しみがあります。
一応高専の集まりなのだから、みんなでなにかやってみるのもいいかも?
期間限定だとSYVをやってみたりなどあるので、期間限定の学習イベントをまた企画したいお気持ちです。
SYVは、自分は習慣化したので良い習慣に結びつくなにかを提案できたらと思います。

ほかのkosen00'sのSlack事情も気になりますので、ぜひ教えてください〜〜!